築古物件を自力でリフォーム!不動産投資に活かすためかなテクで室内施工を学びました!

職業訓練校かなテクで学びDIY大家さんになる!

面接を受けている女性

試験当日の面接の様子をレポート!

更新日:

DIY 336 記事上

スポンサーリンク

ランチのあとは面接が始まります

午前中の面接票記入・国語・数学の試験を終えて、ついに面接です。退職以来、若干引きこもり気味だったので、こんなにプレッシャーのかかる状況に置かれたのは久しぶりでだんだん緊張してきました。たった5分だというのに。前は大勢の前でのプレゼンだって、ドキドキしつつもこなしていたのに。私の後ろの席の人は余裕でグーグー寝ています。余裕ありすぎ。この寝っぷりは若い子なんだろうなぁ。体大きいけど・・。本当に、私の緊張と足して2で割りたいくらいです。

面接は13時開始です。一人7分ですが、面接する教室の前にはいすが2つ置いてあり、2人まで待てるようになっています。前の人がいったら頃合いを見て早めに面接をする教室の前で待つことにします。

面接を行う場所は3階の教室だった

面接を行う教室は試験を行った教室とは別です。今回は3階でした。面接室の前の廊下にはイスが2つ置いてあり、そこに座って自分の番をまちます。前の人が出てきたらノックをして入室します。面接のコツは最初に大きな声で「失礼します!」と言ってしまうことだと私は思っているのですが(あとから声のボリュームだしていくのがしんどいので、先に出しちゃう)緊張しすぎてそんなのもふっとんでいました。

面接官は担当コースの先生たち。女性の先生もいた

面接官は筆記の試験官でもあったお二人の先生です。そのうちのお一人は体験入校のときに床仕上げを教えてくださった先生でした。だからその先生は室内施工コースの人だとわかっていたのですが、もう一人の人は”試験監督”なのかと思っていました。面接しているということはこの方も室内施工コースの方のはずです。なんと!女性なんです。これは心強い!と一瞬嬉しくなりながらも、やはり面接で心が委縮しちゃってもうダメ。先生たち笑顔もないし、ぜんぜん和やかなムードでもない。ダメでした。。。自分でも何言ってるかわからない。。。

面接でされた質問集。ストーリーが重要!

質問は基本的に動機と就職希望度合についてでした。

  • このコースを志望した理由
  • どうしてこの業界を志望するのか
  • どんな仕事に就きたいと考えているか
  • 就職する場合正社員にこだわるか
  • 実習の中では重いものをもつこともあるが大丈夫か

など5分なので本当にあっという間でした。前職の退職理由については聞かれませんでした。基本的には面接票の内容に沿った質問だったと思います。やはり、面接票の材料を用意しておいて書いた内容をしっかり頭にいれておくことがとても大切です。そこでストーリーが出来上がっていれば答えやすいと思います。ストーリーというのは、「自分はこういう理由で退職し、こういう理由でXXを志し、それを学ぶために室内施工コースを受講したいと考えた。就活をして、こんな仕事について将来はこんな風になりたいと思っています。」ということです。私は全体的にダメな受け答えでしたが、体験入校に行っているのでイメージ違いはない。という点を少しアピールしてみました。入校してから現実を知って考えが変わっていくのは仕方がないことですから、この時点での思いとして、ストーリーはぜひしっかり固めておきましょう。

終わった後は

終わった後は一気に緊張から解放されて、ほっとしました・・。終わった人はそのまま帰ってOKです。といっても電車の本数少ないので駅でみんな会っちゃうんですけどね。あとは合格発表を待つだけです! いっしょに受けた女性も、体験入校で仲良くなった人もみんないっしょに受かるといいなー!

DIY 336

スポンサーリンク

DIY 336

スポンサーリンク

ブログ村&ブログランキング

★最後まで読んでくれてありがとう★

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

-入校までの出来事
-,

Copyright© 職業訓練校かなテクで学びDIY大家さんになる! , 2018 AllRights Reserved.