築古物件を自力でリフォーム!不動産投資に活かすためかなテクで室内施工を学びました!

職業訓練校かなテクで学びDIY大家さんになる!

課題の一部が完成

壁装の実習13日目。天井クロス貼りは腰を痛める・・

更新日:

DIY 336 記事上

スポンサーリンク

さて、今日はいよいよ応用課題の作業開始です。

 

朝の準備が肝心

朝来たら必要な道具をブースに準備しておいて、紙ごしらえのイメトレをする。私は天井の施工実習で早めに抜けなきゃいけないから、それまでに何枚作っておけるかがポイント。不動産投資的に、天井施工もぜひとも身につけたいスキルなんだよね~、でも、この1コマ90分しか練習のチャンスはないんだよねぇ。集中集中!できる限り練習して、しっかり覚えておかないと。

今日は、I先生ではなく、初登場H先生。若手のたたき上げ、ということは当然ながら「現役の職人」らしく、こちらもまたオーラがすごい。年齢はわりと近いはずなんだけど。。

 

いよいよ天井のクロス貼り練習

さっきのイメトレのとおり、順調に紙ごしらえを終えていく。予定の時間になったので、第1グループの4人が集まって天井施工練習用のエリアへ行く。っていうか実習場のとなりの倉庫。ブースの天井は小さいので、天井施工だけはココでやるのだそう。

 

天井にクロスを貼る前の様子

 

下にはウマを用意して自分の身長に合わせて高さ調節する。隣の人に比べてチビの私のウマが高いこと!落ちたら危ないです・・こんなところでも背の低さのリスクが。
昨日I先生が天井の施工も実演してくれていたので、少しできそうな自信が芽生え始めていたんだけどやってみたらとんでもなかった。このウマにのって後ろに反って貼り位置をきめ、それから貼っていくんだけど、まずこの反った体勢が超キツイ。なぜか右ひざの裏側に走るやばい痛み。そして、先生は貼り位置をきめたら奥まで(クロスが90cm幅なので90cm先まで)貼って、それから進行方向に向きをかえて、ウマの上を歩きながら貼り進めていたんだけど、もうね、90cm先まで手が届かない感動 つまり、反りが甘いということ。ひえー。もっとですかー。
やっと貼れても進行方向に進むと前貼ったところが落ちてくる汗 それを何とかしてから、改めて進行方向に進もうとするも、折りたたんで左手に持っているクロスがなかなか開かなくて無理に開いたら真ん中からビリビリ~って破れた・・・げっそり

まだ一回目なのに、すでにクロスも私もボロボロです・・・

そしてこの様子をH先生に見られてしまい、がっくりしていたら、なんとH先生私のためだけに実演してくれました!笑顔 おーこんなん一人で見ちゃっていいのー?て感じ。「だいじょぶだいじょぶ!補修できるから!」「初めてなんだからできなくて当たり前!」励まされて再びがんばる私。手が届かないのでなでばけを使うといいよと教えられ、それを習得すべく何回か練習したところどうにか貼れるようになった!ふぅ。

でも、ひざを痛めてしまい大ダメージ。しかもヘルメットを脱ぐと汗びちゃで、午前中からがっつり疲れてしまった。

 

応用課題のクロス貼りに入る

その後紙ごしらえ、糊づけ、クロス貼りを行うも天井のダメージを最後まで引きずった。急いでたし、しかもH先生が後ろでずーっとみているので緊張しまくるわ焦りまくるわで、普段しない、ありえないミスを連発した。やはり平常心って大事。実力が発揮できなくて悔しかった・・・。ほんとはもっとまっすぐ切れるし、もっと厚ベラで残すクロスの量をコントロールできるんです!!!先生私そんなダメな子じゃないんです!!!号泣

 

カッター技術が肝

H先生から全体へのメッセージとしては、「もっとカッターで遊びましょう」ということだった。職人さんたちはひまなときに雑誌を切ったりしてカッターの使い方を研究してるんだってー。ほんとかなぁ・・。でも確かにカッターはほんの少しの角度でやりやすくなったりやりにくくなったりする。そういうテクニックは小さいことだけど大きな違いを生むのかも。

今日は、右側の壁面の一部が完成。

 

課題の一部が完成

 

明日以降の予定

H先生は今日だけで、明日は自分たちだけで課題を仕上げる日。また明後日にはI先生がきて評価をしてくれる。明日は右側壁面の最後の1枚と正面の柄物クロスがんばろう!

DIY 336

スポンサーリンク

DIY 336

スポンサーリンク

ブログ村&ブログランキング

★最後まで読んでくれてありがとう★

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

-壁装(クロス貼り), 応用課題
-

Copyright© 職業訓練校かなテクで学びDIY大家さんになる! , 2018 AllRights Reserved.