築古物件を自力でリフォーム!不動産投資に活かすためかなテクで室内施工を学びました!

職業訓練校かなテクで学びDIY大家さんになる!

自動車コースの人たちの教室ビフォー

壁装の実習17日目。ついに校内施工実習!実際の教室のクロス張替をするよ

更新日:

DIY 336 記事上

スポンサーリンク

今日から校内実習スタート!朝はいつも通り作業服に着替えて実習室に集合しラジオ体操。何だか今日はいつもと違って緊張する~。いつもは個人作業だけど、今日はグループだからかな・・考えてみればグループで作業するって初めてかも。みんなで脚立やヘルメット、バケツに雑巾など必要と思われるものを各自手分けして持って、担当の教室に移動しました。

原状回復用に現状を記録

私たちの班は教室の後ろ側の担当。まず作業終了後の原状回復(もとの状態にもどす)時に困らないように、教室の机の並び方、カレンダーや時計やホワイトボードの位置等の確認。全部外してクロス貼るからね。メジャーで高さや幅などを測って記録した。あらかじめ先生からA4のコピー用紙1枚渡されていて、それに鉛筆で記録していくんだけど、途中で画像記録の方が早いと思ってデジカメで撮影をしていたら先生に怒られた・・・でも最終的には「”できるだけ”使わないように」とルールが変わったので撮りまくっておきました。

 

施工前の教室

 

作業開始、通常残す裏打ち紙をとるのは大変!

それからクロス剥がし。なるべくきれいにはがして養生に使う。裏打ち紙が壁に残ってしまうが、今回はこれも除去。消防法のルールで訓練校のような場所は裏打ち紙を残してはいけないとのこと。石膏ボード上に残った裏打ち紙をとるのがとても大変だった。なぜなら石膏ボード上には黄色の紙が貼られており、その上に裏打ち紙が残っているので、いつも通り水をつけてとろうとすると、石膏ボード側の黄色い紙までとれてしまうから。黄色は残し、白だけとる。このために水加減がたいへんだった。黄色をとりすぎてしまった部分はパテでうめることになるので、なるべく黄色を残した方がいいとのこと。

・・・でもさー結局、パテは使うわけだし、多少荒くてもさっさととっちゃった方が結局良かったと思う。黄色を残すために時間をかけすぎた。深い穴になっちゃうとパテが乾くのに時間が要るけど、そんなことにはならないし。さっさとやった班は今日パテまでいってたけど、ほかの班は剥がしまで。それだってギリギリ。「なるべく黄色を残した方がいい」に振り回されてしまった・・。いきなりの出遅れスタートにちょっとドキドキする。

 

久しぶりのチームワークにワクワク

ところで、グループで行動するのはなかなか楽しい。みんな作業は何をどうやったらいいかわかってるから、息が合う。相談しながら一つの目的に向かっていく感じ・・・これは・・・なつかしのチームワークってやつでは?会社に勤めてたころはチームワークを感じてたな。退職してからそういえばこういうの初めてだから、よけいに楽しく感じるのかもしれない。しかも作業って体使うから楽しいんだよね!私はチビだし体力もないしみんなの足を引っ張らないようにしないと。しかも作業中7月生は就活やら何やらで遅刻早退中抜けが発生するそう。ますますがんばらないと!

 

明日以降の予定

今日と明日でしっかり準備をして、明後日は就職関係の授業、しあさってからクロス貼りを始めるイメージ。貼り始めたら早いんだよね。がんばろう!でも体疲れてるわー。。

DIY 336

スポンサーリンク

DIY 336

スポンサーリンク

ブログ村&ブログランキング

★最後まで読んでくれてありがとう★

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

-壁装(クロス貼り), 校内施工実習

Copyright© 職業訓練校かなテクで学びDIY大家さんになる! , 2018 AllRights Reserved.