築古物件を自力でリフォーム!不動産投資に活かすためかなテクで室内施工を学びました!

職業訓練校かなテクで学びDIY大家さんになる!

みんなで仲良くがんばる

壁装の実習19日目。今日でクロス貼りは完成。みんなで仲良く順番に貼る。

更新日:

DIY 336 記事上

スポンサーリンク

昨日は壁装を1日お休みして、リフレッシュ!いよいよクロスを貼っていきます。今度は自分のブースじゃなく、自動車の方々の教室だし、しかも何年も残るので、ちょっと緊張・・

 

糊付け機で紙ごしらえ

となりの教室に自動糊付け機が設置されたので、全グループで交代しながら紙ごしらえ。となりの教室をのぞいて機械があいてたらすかさずクロスを出すという感じ。必要量は計算してあったので、どんどん作ってカンガルーにいれていきます。オープンタイムと呼ばれるクロスと糊をなじませる時間が必要なので、紙ごしらえできてもすぐには貼れないのです。だから先に用意しておきました。どれが何センチのクロスだかわからなくなるので、ふせんにメモを貼っておきました。

 

基本は突きつけ貼り

基本的には突きつけでどんどん貼っていきます。Aくんが1枚貼ったらそのとなりはBさん→Cさん→私・・・みたいに順番で貼っていきます。角のような難しいところは各自1回はやるようにしました。となりの班との境界線だけはダブルカットでおさめます。

窓のサッシのところのクロスが一番難しかったです。サッシのところだけ天井が高くなっていて梁もあって、長いクロスが必要なわりにあら切りが多い感じ。どうしても無理なところは小さなクロスを別で切って手で糊を付け、貼りつけました。私の手も入らないような小さなスペースだったので、当然地ベラなど入るはずもなく入り隅カットができなかったからです。

 

p1010247

 

こんな複雑になっていました。。

 

もめごとの余韻がまだ続く

もめごとの起きたグループはとなりの教室なので、私のいた教室はいたって平和、女性も全員こっちだったので笑い声響くのどかな雰囲気の中、クロス貼りをすることができました。おかげでリラックスして練習どおりにはることができました。が、となりの教室はずっと微妙な雰囲気だったようです。結局、片方の人が折れてリーダーの座を譲り、もう一人が相変わらず指示をとばしてたようですが、それも違うんですよねぇ・・。リーダーはなしで、全員で主体的に、ですからね。でももめた際にまっさきに「せんせ~ぃ!」と泣きついてしまったのび太系の人がリーダーの座から陥落したのは、まぁわかるというか。でも仕上がりはとてもきれいにできていたので自動車の人たちには喜んでもらえたのではないでしょうか。

 

明日の予定

今日で全グループがほぼクロス貼りを終え(せっかく紙ごしらえしたのに違うところに貼っちゃってやりなおしになったグループをのぞく)、明日はお片付けの日になります。実際の現場でも、クロスを貼るところまでじゃなくて、そのあときれいに片づけて掃除をして何事もなかったかのように動かした家具を元に戻し、現状回復して、お客様にお引き渡ししますよね。校内施工実習というのは、私たちにとって初の「お客様」がいる「お仕事」ですので、そういうところもきっちり学んでいきます。

 

 

DIY 336

スポンサーリンク

DIY 336

スポンサーリンク

ブログ村&ブログランキング

★最後まで読んでくれてありがとう★

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

-壁装(クロス貼り), 校内施工実習

Copyright© 職業訓練校かなテクで学びDIY大家さんになる! , 2018 AllRights Reserved.